機の音 はたのね

きものに関連する様々なことを書き残すブログです。

きもの文化ノート 本文7-2

きもの文化を体系的にまとめられた資料が見当たらないので、自分の参考資料として私見を書いています。本文は順不同に、内容を膨らませながら書いています。参照される方はご了承の上、ご覧ください。なお、無断でのコピーや転載はご遠慮ください。

追記・修正箇所は太字・下線にしています。

 
第7章 歴史
 第2節 古墳時代飛鳥時代
  3 服装
   日本の衣服の原型は古墳時代に中国の呉という国から渡来したといわれています。貴族の女性は裳(も)といわれるスカートのような装いをしていました。高松塚古墳壁画西壁北側女子群像に表現されています。

  

訪問頂きありがとうございます。これをきっかけに、きものに興味を抱いていただければ幸いです。

伝統工芸 青山スクエア

 2020年9月に東京都港区赤坂にある伝統工芸 青山スクエアに行ってきました。地下鉄青山一丁目駅から徒歩で約3分の場所、ビルの1階に伝統工芸 青山スクエアはあります。

 

f:id:hana-haru:20200920185028j:plain

 

伝統工芸 青山スクエアはShop&Galleryとしてあり、訪れた日は、浪華本染めを特集していました。

 

f:id:hana-haru:20200920200631j:plain

 

染織関連は一番奥のコーナーにあり、壁も使って反物や小物が展示されていました。

 

f:id:hana-haru:20200920200716j:plain

  

 紬が多く紹介されていました。大島紬小千谷紬、伊那紬など。大島紬があるのは当然として、結城紬が見当たらず、村山大島があるのは少し以外でした。担当者の好みかもしれません。

 

f:id:hana-haru:20200920200735j:plain

 

f:id:hana-haru:20200920200752j:plain

 

 鹿の子絞りの小さながま口を自分用に購入しました。きもの目当てでおとずれたのですが、他の展示品も多種多様で見ていて楽しめました。

きもの文化ノート 本文8-5

きもの文化を体系的にまとめられた資料が見当たらないので、自分の参考資料として私見を書いています。本文は順不同に、内容を膨らませながら書いています。参照される方はご了承の上、ご覧ください。なお、無断でのコピーや転載はご遠慮ください。
 
第8章 通過儀礼
 第5節 結婚式
  1 原点
   平安時代の公家の結婚の形態は、男性が3日間女性の元に通ってきたら「三日夜餅の儀」と言って盃事を行いました。室町時代から婚礼は嫁入り婚に変わっていきます。
 
訪問頂きありがとうございます。これをきっかけに、きものに興味を抱いていただければ幸いです。

きもの文化ノート 本文8-4

きもの文化を体系的にまとめられた資料が見当たらないので、自分の参考資料として私見を書いています。本文は順不同に、内容を膨らませながら書いています。参照される方はご了承の上、ご覧ください。なお、無断でのコピーや転載はご遠慮ください。
 
第8章 通過儀礼
 第4節 成人式
  1 原点
   成人式は昔の「元服」にあたります。男の子が大人になったことを表すために、服装や髪型を改めるときに行われていた儀式です。
 
訪問頂きありがとうございます。これをきっかけに、きものに興味を抱いていただければ幸いです。

きもの文化ノート 本文1-3

きもの文化を体系的にまとめられた資料が見当たらないので、自分の参考資料として私見を書いています。本文は順不同に、内容を膨らませながら書いています。参照される方はご了承の上、ご覧ください。なお、無断でのコピーや転載はご遠慮ください。
 
第1章 きものの種類
 第3節 子供のきもの
  4 七歳の祝い着
   七歳の女の子の祝い着などで、帯の下の方に結ぶものを「しごき」といいます。
 
訪問頂きありがとうございます。これをきっかけに、きものに興味を抱いていただければ幸いです。

きもの文化ノート 本文9-3

きもの文化を体系的にまとめられた資料が見当たらないので、自分の参考資料として私見を書いています。本文は順不同に、内容を膨らませながら書いています。参照される方はご了承の上、ご覧ください。なお、無断でのコピーや転載はご遠慮ください。
 
第9章 悉皆
 第3節 仕立て
  6 四つ身
   三歳から九歳くらいまでの子供用のきものの仕立て方を四つ身といいます。
 
訪問頂きありがとうございます。これをきっかけに、きものに興味を抱いていただければ幸いです。

きもの文化ノート 本文8-2

きもの文化を体系的にまとめられた資料が見当たらないので、自分の参考資料として私見を書いています。本文は順不同に、内容を膨らませながら書いています。参照される方はご了承の上、ご覧ください。なお、無断でのコピーや転載はご遠慮ください。
 
第8章 通過儀礼
 第2節 七五三
  1 原点
   七五三のお祝いの行事は平安時代から行われた儀式を受け継いだものと言われています。三歳児の祝いは「髪置きの儀」と呼ばれました。
 
訪問頂きありがとうございます。これをきっかけに、きものに興味を抱いていただければ幸いです。