機の音 はたのね

きものに関連する様々なことを書き残すブログです。

きもの文化ノート 本文13-4

きもの文化を体系的にまとめられた資料が見当たらないので、自分の参考資料として私見を書いています。本文は順不同に、内容を膨らませながら書いています。参照される方はご了承の上、ご覧ください。なお、無断でのコピーや転載はご遠慮ください。
追記・修正箇所は太字・下線にしています。
 
第13章 きものを着る
 第4節 着物で過ごす
  1 着崩れの直し方
    下前の裾が下がったときは、上前をめくり、下がった下前を腰紐の下に押し込みます。
    下前の衿が崩れたときは、身八つ口から左手を衿を引いて直します。
    上前の衿元が崩れたときは、おはしょりの衿先部分を引いて整えます。
  2 マナー
    車 乗るときは、まず席に腰を下ろし、頭を車に入れてから両足を浮かせて身体を回して車に入ります。降りるときは、乗るときの逆に足から降ります。そのときに裾の汚れに気をつけます。車の中では帯を潰さないように浅く座ります。
    扇子 畳の上に置いて挨拶するときは、要を右に置きます。立ち姿で挨拶するときは右手で要を持ち、左手の親指を上に、他の指を下に添えて持ちます。
 
訪問頂きありがとうございます。これをきっかけに、きものに興味を抱いていただければ幸いです。