機の音 はたのね

きものに関連する様々なことを書き残すブログです。

きもの文化ノート 本文2-7

きもの文化を体系的にまとめられた資料が見当たらないので、自分の参考資料として私見を書いています。本文は順不同に、内容を膨らませながら書いています。参照される方はご了承の上、ご覧ください。なお、無断でのコピーや転載はご遠慮ください。

追記・修正箇所は太字・下線にしています。

 
第2章 染めのきもの
 第7節 絞り

  2 有松・鳴海絞り

    江戸時代には東海道を行く旅人のお土産品として喜ばれました。
  3 京鹿の子絞り
    「疋田(ひった)絞り」という技法を用いて作られます。疋田絞りは、染め残りの四角の中に点が出るのが特徴です。染め上がりが小鹿の背の斑点に似ているので鹿の子絞りと言われます。

 
訪問頂きありがとうございます。これをきっかけに、きものに興味を抱いていただければ幸いです。